【徹底比較】ナンパ種類を紹介!自分に向いているナンパがわかる!

【徹底比較】ナンパ種類を紹介!自分に向いているナンパがわかる!
  • ナンパにはどんな種類があるのか。
  • それぞれにはどんな特徴があるのか。
  • 自分はどれに合っているのか。

といったような疑問を抱いて、ここにたどり着いたことでしょう。

そうなんですよ、いろいろな種類があるので正直とまどってます…。

いろいろと選択肢を与えられるとかえって困ってしまいますよね。

今回はさまざまなナンパの種類を解説し、それぞれの比較をまとめていきます。

これを読めばそれぞれのナンパの特性を理解し、自分はどれに向いているかわかるはず。

それでは見ていきましょう。

目次

ナンパの種類

ナンパの種類

さっそくナンパにはどのような種類があるのかを紹介していきます。

ナンパは基本的に行われる場所によってその種類が異なり、代表的なものとしては下記が挙げられるでしょう。

  • ストナン
  • ネトナン
  • クラナン

なるほど、ほんとにいろんな種類があるんですね。

そうですね、名称だけではそれぞれがどのようなナンパなのかイメージがわかないかと思うので説明していきますね。

このパートで各種ナンパの特徴をおさえられます。

ストナン

ストナンはストーリートナンパの略。

これは街中で女性に声をかけて行うナンパのことです。

すいません、いまなにしてるとこですか?

友達が来るの待ってます。

なるほど…!
友達が来るまででいいんで一緒に遊びません?

こういったやり取りを繁華街などで見かけたことがある人も多いかと思います。

こういった多くの人がナンパという言葉を聞いて思い浮かぶものがストナンに当てはまるかと。

ストリートナンパの特徴は「声かけを行わないといけないためにハードルが高い」ことです。

初対面の人にいきなり話しかけるのは…。
しかも街中だと周りの人の目もあるし…。

確かに慣れてないとなかなか声かけを行うのはハードル高いですよね。
でも参入障壁が高いことは競合が少ないことの表れともいえます。

手軽であることは始めやすさにつながりますが、それはライバルが多く入ってくることと表裏一体。

そのため、声かけのハードルが高いストナンは他の種類と比べて競合という概念が薄いのです。

また、声かけについては慣れれば抵抗なく行えるようになります。

抵抗をなくす方法を詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

ナンパマインドを伝授!メンタルで成功率を上げよう (lv-hack.com)

なるほど、それなら少し抵抗感はありますけど勇気を出してみる価値はありそうですね。

間違いないです!
声かけのコツについては下記の記事を参考にしてください。
【KGBのストナン完全戦略】ストナンのやり方と有効的な声掛けを解説 (lv-hack.com)

ネトナン

ネトナンはネット上で行うナンパのこと。

具体的にはマッチングアプリやSNS上で女性にアプローチをかけるナンパを言います。

ここではマッチングアプリで行うネトナンを紹介していきます。

SNSでのナンパについても知りたいという人は下記の記事を参考にしてください。

インスタ運用について

マッチングアプリについては利用したことがあるという人も多いのではないでしょうか。

マッチングアプリについてはメッセージでのやり取りから始められるので始めやすいのが特徴。

一世代前では「出会い系サイト」といったようなアングラなイメージがありました。

しかし、今ではイメージが一新されて多くの人が利用しています。

マッチングアプリ利用率(20代女性)の統計

実際にこのようにTesTee Lab(若年層の10代、20代を調査するアンケートメディア)によると20代女性の過半数がマッチングアプリを使用したことがあるという統計が出ている。

ここから女性側からしてもマッチングアプリは始めやすいということがわかる。

女性利用者が多いということはネトナンの対象になる女性が多くいることです。

確かにそうですね、相手の女性が多いのはうれしいです!

ネトナンについてもっと詳しく知りたいという人は下記の記事を参考にしてください。

ネトナン関連記事一覧| ラブハックドットコム (lv-hack.com)

クラナン

クラナンはクラブで行うナンパのこと。

具体的にはこのような店舗にて行われています。

都内の代表的なクラブ

・渋谷のatom(鉄腕)

・渋谷のネバーランド(🧚‍♂️ようせい)

・新宿のwarp(宇宙)

※()内は別名、こういったナンパ界隈特有の用語については下記の記事を参考にしてください。

【ナンパ用語97選2022年最新版】ナンパをするなら知っておきたい | ラブハックドットコム (lv-hack.com)

この中に知っているクラブがあるという人も少ないくないでしょう。

特徴としては競合が強いために難易度が高いことがまず挙げられます。

なるほど…それだと手が出しにくいですね…。

クラブにいる層はやはりライバルとしては手ごわいです。

また、男女比が男性の方が多いというのも難易度を高くしている原因の一つです。

これによってさらに競争が激しくなっています。

各種ナンパを徹底比較

各種ナンパを徹底比較

ここでは各種のナンパを他と比較することによってさらに理解を深めていきます。

上の図解にあるように、

  • 難易度
  • 費用
  • メリット
  • 女性の層

といった4つの比較項目を用いて比較していきます。

それぞれを比較することによって各々の特徴がさらに浮き彫りになります。一つ一つ見ていきましょう!

なるほど!
よろしくお願いします!

ストナン

ストナンの難易度

ストナンの難易度は先ほども書いたように易しくはありません。

ただ、クラナンほど難易度が高いということもないです。

また、ストナンにおいての一番の壁は声かけ。

これさえ乗り越えることができればそこまで難易度が高いということはありません。

なるほど、声かけにさえ慣れれば有用なナンパ手段なんですね。

また、ネトナンと違ってすでに対面で会っているのでそのまま連れ出すことができるというのも利点。

ストナンとネトナンの比較

ネトナンだとアポを組むことが壁になりますが、ストナンだと時間さえ合えばその必要がない場合もあります。

なるほど、それは確かに魅力的ですね。

とはいえ、ネトナンの始めやすさは大きいので難易度は「クラナンよりは簡単だが、ネトナンよりは難しい」。

といった立ち位置になるかと思います。

ストナンにかかる費用

ストナンは街中で行うために費用がかかりません。

これがストナンの大きな魅力の一つ。

お金がかからないのは大きいですよね。

そうですよね、かかったとしてもナンパが成功した後にかかる外食費やホテル代などだけで済みます。

これに関しては当然に他のナンパに比べて一番費用がかからないと言えます。

ストナンのメリット

これは先ほどの費用のかからなさがまず挙げられます。

お金をかけずにナンパをできるのですから大きなメリットと言えるでしょう。

他には「狙える層がとても広い」ということもメリットと言えます。

これについては次の「ストナンで狙える女性の層」にて詳しく書きますね。

その他にストナンを通して様々な経験を得られることもメリットです。
なのでナンパ初心者を脱したいという人にもおすすめです。

そういった方は下記の記事も参考にしてください。

【簡単】ナンパ初心者でも成功率を上げるコツ4選とロジカルな上達方法 (lv-hack.com)

ストナンで狙える女性の層

ストナンで狙える女性の層は外に出かける女性全員です。

他のナンパの場合、

・ネトナンならマッチングアプリを利用している女性。

・クラナンならクラブに行く女性

といったように層が絞られます。

その一方で、ストナンはそのように絞られることがないのです。

ネトナンやクラナンで出会える層はもちろん。
それらでは出会えないそうにもストナンはアプローチできます。

なるほど、ブルーオーシャンにもアクセスできるってことですね。

ここからストナンが一番競合が薄いという特徴につながるのです。

ネトナン

ネトナンの難易度

ネトナンはハードルがほかのナンパに比べて少ないと言えます。

だからと言ってなにも難しい点がないかと聞かれるとそんなことはありません。

・プロフィール画像をかっこよく撮る

・プロフィールの文章をしっかりと書く

・アポまでのやり取りの流れを把握する

といったような要素はネトナンにおいても不可欠となります。

なるほど、始めやすいからと言って簡単に女の子と出会えるわけではないんですね…。

そうですね、やはりある程度のテクニックは必要になります。

これについては後半にて解説しますので読み進めてください。

ネトナンにかかる費用

ネトナンをするに際してかかる費用は「マッチングアプリの利用料」です。

代表的なマッチングアプリでいうと、

・tinder→(無料or月額2176円)

・タップル→(月額3700円)

・pairs→(月額3700円)

・with→(月額3600円)

※2022年2月18日現在

といったような料金設定。

tinderについては無料でも利用できますが他は費用がかかります。

とはいえ、クラナンのように毎回費用がかかる形ではなく、こちらは月額制。

そのため、クラナンよりかは費用的には優れているといえるでしょう。

確かに1か月間でこの費用ならそこまでは負担にはならないかも。

ネトナンのメリット

これについてはやはりネトナンの手軽さが挙げられるでしょう。

これに関しては他のナンパとは一線を画すハードルの低さと言えます。

わざわざ外に出ずに家の中で女の子にアプローチできるっていうのもいいですよね。

とりあえずナンパを始めてみたいというナンパ初心者にはネトナンは適していると言えます。

ナンパ初心者の方は下記の記事も参考にしてください。

【簡単】ナンパ初心者でも成功率を上げるコツ4選とロジカルな上達方法 (lv-hack.com)

ネトナンで狙える女性の層

ネトナンで狙える層は使用するマッチングアプリによって変わってきます。

具体的には、

・tinder→恋人探しではなく、もっと軽い関係を求めている人が多い。そのため、遊び慣れている人が多い。

・タップル→tinderよりは割合が少ないがやはり遊び慣れている人が多い。ただ、真剣に彼女を探している人も多いので彼女探しにも使える。

・pairs→遊び慣れてない人が多く、真剣な出会いが基本。なので軽い関係を作るのには向いていないが、彼女探しには向いているといえる。

・with→pairsとほぼ同じ。

といったようになっています。

なるほど、それぞれ結構違うんですね。

そうですね、自分が狙いたい層に合わせてマッチングアプリを選ぶ必要があります。

クラナン

クラナンの難易度

こちらは何度も書いていますが難しいです。

クラナンをしようとする人は上級者の方が多いために必然的に競合が強くなってしまいます。

またそもそもクラブは男女比が男性の方が多くなっているため、そういった観点でも難易度が高いと言えます。

初心者の方はよっぽどこだわりがある場合を除いてここから始めるのはおすすめできません。

なるほど、ある程度慣れてから挑戦した方がよさそうですね…。

クラナンにかかる費用

クラナンでかかる費用はクラブの入場料やドリンク代です。

さきほど挙げた代表的なクラブでいうと、

・atom→(1000~3900円)

・ネバーランド→(1000~1500円)

・warp→(1500~3500円)

※2022年2月18日現在

といった料金設定になっています。

ここで音楽を楽しむことも出来るので決して高い料金ではないでしょう。

ただ、できるだけ安く女の子と出会いたいという人には向いていないかもしれません。

クラナンのメリット

クラナンは他のナンパに比べて、

・難易度が高い

・費用がかかる

といったように悪いところが目立ちますが、クラナンに魅力を感じているという人も少なくありません。

それは、


・ナンパされることを目的としている女性も多い。


・非日常を楽しめる(クラブ内でキスなど)。


・普段では出会えないような人たちと出会えることもある。

といったようなストナンだけでしか味わえない楽しさがあるからこそ。

たとえ難易度が高くとも挑戦しに行く人が絶えないのもここからうかがえます。

やはり難易度が高いとなると挑戦したくなりますよね。

その気持ちはわかります…。

クラナンで狙える女性の層

クラブにいる女性の多くは男の人に慣れたいわゆる「遊び慣れた人」。

そのため、先ほども書いたようにナンパされることを目的として来ている人も多いです。

また、

・夜職の人

・芸能関係の人

といったようななかなか出会えない人たちにも出会える可能性が高いです。

こういった人たちと出会いたい人はクラナンに挑戦するのも良いでしょう。

まとめ

要点をまとめます。

  • ストナンは街中でのナンパ→声かけが重要。
  • ネトナンはネット上でのナンパ→いちばん手軽。
  • クラナンはクラブでのナンパ→難易度がたかい。

それぞれのナンパの特徴を知ることで自分に向いているナンパがわかったのではないでしょうか。

とはいえ、別にどれか一つに絞らないといけないわけではないので、それぞれに挑戦してみてください。

狙いたい女性に合わせて使い分けるというのも良いかもしれませんね。

SNSで有益情報を見逃すな

Twitter

Instagram

Twitter・Instagramでは男性の恋愛・モテ情報を図解で発信中。フォローして最新情報を受け取りましょう。

【徹底比較】ナンパ種類を紹介!自分に向いているナンパがわかる!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次