ナンパでカフェ店員を狙いたい方必見!連絡先を交換する方法を徹底解説

カフェで可愛い子を見かけて

カワイイなあ、仲良くなりたいな、あんな子と付き合えたらな。

と思ったことがある方は意外と多いのではないでしょうか。

そういった中で、

  • 実際カフェでのナンパってどうなの?迷惑じゃない?
  • 難易度は?
  • カフェで可愛い店員を見かけた時、実際どうやってアプローチしたらいい?

こういったことは気になるところかと思います。

カフェの店員さんって素敵な方が多いですよね。

女性のバイト先としても人気ですし、おしゃれな方が多い職場だと言えるでしょう。

今回はカフェ店員のナンパについて具体的なアプローチまで解説していきます。

この記事を読めばあなたもカフェ店員のナンパの成功率がグッと上がるはず。

それでは見ていきましょう。

目次

カフェ店員のナンパの前提知識

まずはカフェ店員ナンパの前提知識について解説します。

ナンパにもさまざまな種類がありますが、この店員ナンパはいわゆるステルスナンパという部類になります。

ステルスナンパとは、ナンパだということを女性側に悟られることなく会話するナンパ法のこと。

数が打てるストリートと比べても難易度が高く、対策せず挑んでも連絡先すら聞けずに終わってしまうでしょう。

ストナンができればカフェでも余裕だと思ってました…!

ストリートでの経験があればプラスには働きますが、性質や立ち回りは大きく異なります。

そのため、そういった知識を事前につけておく必要があるのです。

それではカフェ店員ナンパについてそれぞれみていきましょう。

カフェ店員ナンパのメリット

店員ナンパでは、他のナンパ手法と異なる特有のメリットが存在します。

これはカフェ店員ナンパも例外ではありません。

ナンパ感が出ないため女性の反応が良い

店員さんとかってナンパされると迷惑なんじゃ…

そんなことはないですよ。
そもそもカフェでのナンパはステルスナンパの一種なので、あまりナンパ感がありません。

カフェナンパは一般的ではないため「日常的にナンパをしている人なんだ」と思われることも少ないです。

そのため不信感を持たれにくく、特別感も演出できるため連絡先交換後のメッセージも続きやすくなります。

つい声をかけてしまった、という運命感も演出しやすいです。

ストリートやクラブでのナンパではどうしても、日常的に声をかけていると疑われてしまいますもんね。

真面目な付き合いにも発展させやすい手法と言えるでしょう。

お客という立場上声をかけやすい

逃げられることもないので、焦らずに和むこともできます。

連絡先を渡すだけなのでハードルが低いため、ナンパしたことがない初心者でもやりやすいでしょう。

たしかに…!
コミュ障でもできそうですね!

また、ストリートのように女性に罵倒されることもありません。

声掛けの数も少なくすむ

基本的に女性側の反応もいいので、何人も声をかける必要はありません。

というか、店内で何人にも声をかけるというのは難しいですよね。

声をかけまくる前提のストナンに抵抗がある方にもおすすめできます。

ストナンなどに比べて連絡先の交換できる割合や後日会える割合も非常に高いです。

若くて可愛い子が多い

カフェ店員ナンパの最大のメリットはなんといっても若くて可愛い子が多いことです。

カフェ店員ってとても魅力的に見えるし、実際美人の方多いですよね!

本命彼女狙いの方などにもおすすめです。

デメリット

しかしカフェ店員ナンパにもデメリットはあります。

メリットだけではなくデメリットについてもしっかりと把握しておきましょう。

試行回数が稼ぎずらい

試行回数を稼げないことはデメリットでもあります。

声掛けする対象が限られているため、単純にチャンスが少ないとも言えるのです。

確かに…少ないチャンスだと思うと緊張もシてしまいます…。

また、ストナンと違い声かけまでに時間と多少の費用がかかるため、サンクコストもかかってしまいます。

サンクコスト→既に支払っており、取り戻すことができない費用のこと。(ここではカフェでの飲食代)

初心者の方はこの焦りを相手に見せないように余裕感の演出を意識することが大切です。

お金と時間がかかるので効率は良くない

ストナンのように気軽に声をかけれるわけではなく、カフェでコーヒーなどを頼むお金と時間がかかります。

お店の中でも何人にも声をかけるのは難しいため、効率ははっきり言って良くありません。

それでもお金はクラブに比べたら安いですね。
クラブのように即日お持ち帰りは難しいですが…。

そもそもお客から連絡先をもらうことを禁止されている可能性がある。

お店によっては連絡先を渡されたら断るように決められているところもあります。

この場合は対策しようがないので素直に諦めるしかないです。

ストナンに比べて決して簡単ではありませんが、ストナンでの声かけに抵抗がある人はやってみることをおすすめします。

また、わざわざカフェにナンパをしに行くのではなく、”カフェでも”ナンパが出来る様になるのは大きいです。

ナンパは難易度の差はありますが、どんな場所でもできます。

できる場所の選択肢を増やしておくことはとても大切です。

難易度

難易度としては声かけの難易度と即までの難易度でそれぞれ異なります。

声かけの難易度としては、基本的には相手の反応がいいのでストナンと比較すると易しいです。

高確率で反応してもらえるのはメンタル的に助かります!

会話にもつなげやすいのでナンパ初心者にはありがたい要素ですね。

一方即のしやすさでいうとストナンに軍配が上がります。

なぜならストナンであれば声かけしてる時点で自分がチャラいことはある程度認識されています。

しかしカフェ内だと誠実の声かけしかできないので、チャラさや下心を見せるのが難しくなります。

即がゴールである場合、誠実感だけだとホテル打診をした場合にギャップが生じてしまいます。

このギャップが生じてしまうとホテルに誘った際にグダられる可能性が高くなってしまうのです。

カフェ店員は周りの目を気にしている

店員ナンパでは、相手の女性の同僚が周りにいることが多いです。

女性はナンパされたことを身内で噂されたりなどをとても嫌がります。

そのため、周りの目を気にして断ってくることも多いです。

ここは誰も見ている人がいないストリートナンパと違うところですね。

相手側はリアルコミュニティですからね。
これには対策が必要です。

連絡先を渡すのは周りの目がないところで

相手が店員のため仕事上の立場があります。

そのリスクを背負ってまで自分と関わりたいと思わせなければなりません。

そのため、周りの人が見ていないところで連絡先を渡す必要があります。

人目がないところで接触できるのがベストではありますが、それが難しいのであれば手紙を渡すのもありです。

カウンターで行う場合

会計時に渡す場合は、他の店員さんから極力見えないようにスマートに渡したいところです。

あらかじめメモや付箋に連絡先を書いておいて、さりげなく渡すようにしましょう。

見られてしまうと同僚にからかわれたり、お客さんに嫌味を言われたりしちゃう可能性がありますからね。

女性社会も大変ですね…。

カフェ店員ナンパのやり方

カフェ店員ナンパをするにあたって知っておきたい前提知識を解説してきました。

ここからは具体的なアプローチ方法を解説していきます。

アプローチ法がわからなかったので、とても気になります…!

それでは手順に沿ってみていきましょう。

ナンパはやはり身なりから!

カフェ店員ナンパでは時間が限られています。

カフェ店員ナンパでは連れ出しという手段がないため、バンゲを狙うしかありません。

そういう意味ではかなり短期決戦といえます。

この限られた時間の中で、「仕事中にも関わらず連絡先を貰ってしまった。」というほどに相手に自分の魅力を感じてもらう必要があります。

そのためには良い第一印象を持ってもらうことが必須です。

マイナスからプラスに持っていくのはどうしても難しいです。

自分の連絡先を教えても相手から連絡が来ないとシバンしてしまうので、第一印象で好印象を持ってもらわなければなりません。

そのためにまずは身なりを整える必要があります。

そのためにはやはり、ある程度の身なりは必要ですよね…。

相手に自分を印象付けるためにも重要になります。

でも正直自分の顔に自信がないです…。

そういった悩みはほとんどの人が抱えています。
ですが外見を磨く方法というのは存在します。
詳しくは以下の記事を参考にしてください。

スト値上げでナンパ成功率を上げよう!外見向上の極意がここに

スト値爆上げアイテム15選!明日から簡単にできる!

また、スーツ姿の男子が好きな女性も非常に多いのでスーツで行くのもおすすめ。

スーツとナンパの相性は抜群です。

声かけ

店員さんに声をかけること自体はそこまで嫌がられることではありません。

しかし女性は男性よりも周りの目を気にするので、目立つ行動は極力避けたいところ。

席について一旦落ち着いた後に店員さんが自分の近くに来た時に声をかけるのがベストでしょう。

すいません、ここのコーヒーとても美味しいですよね。

ありがとうございます!

いつもより美味しく感じるんですけど、素敵なお姉さんのおかげですかね。

ありがとうございます笑

声をかけれたら、シンプルに堂々と相手を褒めましょう。

素敵な方だったからつい声をかけてしまったことを伝えると良いでしょう。

また、声かけ時の表情やトーンは非常に重要。

イメージとしては爽やかなお兄さんです。

トーンや表情が暗い状態で褒めても怖がられてしまいます。

声かけできたら第一関門突破。

とはいえ、店員さんも業務中のためダラダラと話すのはNGです。

そもそも相手も仕事モードで周りの目を気にしています。

その中で長々と会話をしても信頼を作ることはできません。

ですので、ある程度会話したらさっさと連絡先を渡してしまいましょう。

ちょっとラインのID渡してもいいですか?

こんな無難な感じでいいんですか?

カフェでのナンパは誠実ナンパに限られます。
下心や原点ポイントを見せた瞬間一発アウトになる可能性が上がるので、これくらいシンプルにいきましょう。

シンプルにいけばいいんですね。

よかったらご飯行きましょ!

ピンチの時駆けつけるのでいつでも呼んでください。

などのようにちょっとした理由づけやユーモアを交えるとより連絡が返ってきやすくなるかもしれません。

もっとさまざまな声かけの仕方が気になる!という方は以下の記事も参考になるはずです。

解説ナンパで番ゲ率を上げる方法!連絡先交換までの流れを徹底解説

【決定版】ナンパの声かけパターンはこれだけ抑えれば完璧!

とはいえ何を話すかより、堂々とした振る舞いや表情の方が大切です。

本当にタイプな女性を前にすると面白いことを言おうとして、緊張してしまいます。

女性攻略において余裕感の演出は外せません。
以下の記事でも詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。
ナンパマインドを伝授!メンタルで成功率を上げよう

準即

ストリートと違い連れ出しができないのでラインで会う日を決めて後日準即、という流れになります。

もし相手がすぐバイトが終わるようだったら、当日アポを取り付けちゃいましょう。

相手が業務中ということもあり連絡先を交換した時点では、対して信頼性が形成できていません。

なので、連絡先交換後のメッセージも非常に大事になってきます。

ラインのメッセージのコツについては以下の記事をぜひ参考にしてください。

モテるLINEのメッセージ術!デートを量産するのに抑えるべきポイントまとめ

女の子の食いつきを爆上げ!だれも知らないLINEの裏技

業務中に連絡先を交換し、わざわざ後日自分と会う時間を割いてくれている時点である程度食いつきがあります。
自信を持ってアポに臨みましょう。

番外編〜カフェにいるお客をナンパ〜

今回はカフェ店員のナンパ方法について紹介してきましたが、カフェには店員以外にも女性はたくさんいます。

おしゃれな空間にはおしゃれな女性も集まりますからね。

ここではカフェに来ている女性のナンパの仕方を解説します。

客席とレジ待ちでの声のかけ方

お客をナンパする方法を客席とレジ待ちの際とでそれぞれ紹介していきます。

客席での声のかけ方としては、

それって期間限定のやつですか?

頼み過ぎちゃったので一つ食べてくれませんか?

などのように目の前のものを話題にするのが良いです。

初対面だと会話を弾ませるのが難しいですが、お互いに共有できるものがあると盛り上がりやすいですよね。

その後の会話も楽になりそうですね!

店員さんのナンパより話題も豊富になるでしょう。

またレジに並んでいる時も声かけできるでしょう。

声のかけ方としては、

今日なに頼まれるんですか?
自分何にするか迷ってて〜。

これとこれどっちが良いですかね?

であったり、

奢るんでちょっとお話ししません?

大丈夫です…笑。

3分だけで良いんで!笑

え〜、じゃあ3分だけなら笑

このように奢ってしまうのも良いかもしれません。

レジ待ちならではのアプローチ方法です。

居酒屋を奢るよりは安いですもんね。
でも3分って短過ぎませんか?

打診する際にはハードルを下げることが重要です。

話が盛り上がってしまえば3分で終わることはないでしょうし、最初はあえて極端にハードルを下げてみましょう。

しかし、この奢るやり方にはメリットとデメリットがあります。

メリット
・オープン率が高くなる。
・こちらが奢ることで返報性の原理が働き、女性側を話す気にさせやすい。
*返報性の原理…相手から受けた行為などに対し、お返しをしたいと感じる心理のこと。

デメリット
・奢ることで主導権が相手に渡るため、立場が下からのスタートになってしまう。
→こちらの要求が通りにくくなり、その後の展開が難しくなる可能性あり。

使い所が難しそうですね…。

声かけ時の反応が良くなかった場合に使うのが良いでしょう。

相手の反応が良くなかった際には以下のフレーズも有効です。

もしかして、ナンパだと思ってます?

はい…。

まあ、ナンパなんですけどね笑

このフレーズは汎用性が高く、使いやすいでしょう。

店員ナンパとの違い

店員さんの場合は業務中に声をかけることになるので、気をつけるべきことがありました。

しかしお客の場合は自分と同じ立場なため気を付けることが異なります。

・和む時間がある
・周りの目を気にしなくていい
・あらかじめ認識してもらう必要がある

店員ナンパでは時間が限られていましたが、お客の場合だと相手も暇していることも多いので会話に時間をかけることができます。

ここでも明るくフレンドリーに振る舞うことは必要ですが、ガツガツいきすぎるのも良くないです。

一方的な会話にならないよう程よく自己開示をしつつ、距離を縮めていくことを目指しましょう。

店員ナンパでは周りの目に気をつける必要がありましたよね。

しかし今回は、話を聞いてくれている時点で周りの目を気にして連絡先の交換を嫌がるケースは少ないです。

断られた場合は和みやラポール形成が足りなかったりなど、他の要因であることが多いでしょう。

お客をナンパする場合は店員と違い、いきなり声をかけてはいけません。

そうなんですか?

そもそもカフェは人に声をかける場所ではないので、いきなり声をかけると警戒されてしまいます。

そのためにまずは相手に自分の存在を認識してもらう必要があるのです。

でもどうすれば…。

まずは近くの席に座りましょう。
さりげなく目を合わせることができたら尚良いです。

ただ、じっと見つめてしまうと怪しまれるので、あくまで自然に行いましょう。

ナンパはとにかく自然に怪しまれないように行うことが大切です。

まとめ

今回はカフェ店員のナンパについて解説しました。

以下に要点をまとめます。

  • ナンパ感が出ないのでアプローチしやすい。
  • 周りの目がつきにくいところで連絡先を交換する。
  • 声をかけれたら、さっさと連絡先を渡す。

ストリートナンパと比べて即まで複雑で難易度は高いですが、お持ち帰りできた時の喜びはひとしおでしょう。

またナンパ感がないので、ストナンに抵抗がある方にもおすすめです。

カフェナンパをマスターして素敵なカフェ店員をお持ち帰りしちゃいましょう。

SNSで有益情報を見逃すな

Twitter

Instagram

Twitter・Instagramでは男性の恋愛・モテ情報を図解で発信中。フォローして最新情報を受け取りましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次